ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「ESET」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ESET」に関する情報が集まったページです。

ウクライナのインフラを狙うロシア【前編】
ロシアがウクライナ電力網をサイバー攻撃で止めようとした? その狙いと手口
ウクライナの電力施設の産業用制御システムを狙ったサイバー攻撃が観測された。セキュリティ機関は、この攻撃がロシア政府の支援を受けた攻撃者によるものとみる。具体的な攻撃の手口とは。(2022/5/13)

キヤノンMJ、大企業向けの法人向けセキュリティソリューション「ESET PROTECT MDR」を提供開始
キヤノンマーケティングジャパンは、法人向けセキュリティソリューション「ESET PROTECTソリューション」の最上位となる大企業向け「ESET PROTECT MDR」を発表した。(2022/5/11)

Tech TIPS:
【Windows 11不具合】Windowsセキュリティが開かない場合の対処方法
Windows 11にアップグレードしたら、Windowsセキュリティ(セキュリティダッシュボード)が開かなくなる、という不具合が発生している。そのため、Windowsセキュリティの設定や手動によるウイルスチェックが行えない。そこで、Windowsセキュリティを開けるように再インストールする方法を紹介しよう。(2022/4/25)

脅威プロファイリングと脅威検知をサポート:
人気のオープンソース脅威インテリジェンス/脅威ハンティングツール7選
セキュリティ企業ESETは公式ブログで、人気の高いオープンソースの脅威インテリジェンスツールと脅威ハンティングツールを7つ取り上げ、概要を紹介した。(2022/4/22)

Computer Weeklyリバイバル
こんなVPNプロバイダーはアウト――有害なVPNの見分け方
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/4/17)

あなたのWindowsが狙われている:
サイバー戦争に巻き込まれないための、私のパソコン防衛術
情報処理推進機構(IPA)などによると、再びマルウェアの感染が拡大しているという。年々、マルウェアの手口は巧妙になっており、感染を防ぐのが難しくなってきている。それでも、基本的なセキュリティ対策を実施することで、感染の可能性を引き下げることは可能だ。マルウェアに感染しないための最低限の防衛策を解説しよう。(2022/3/17)

この頃、セキュリティ界隈で:
ウクライナ巡るサイバー空間の攻防、ロシアの「控えめな攻撃」に驚く声も そのワケは?
ロシアによるウクライナ侵攻に伴い、サイバー空間でも緊迫した状況が続いている。専門家たちはロシア支持とウクライナ支持に分かれて攻防を展開しているが、当初危惧されたほどの破壊的なサイバー攻撃は起きていないことから、ロシアの内情を巡り臆測も飛び交う。(2022/3/11)

ウクライナへの新たなワイパー攻撃、仕込まれたのは昨年末──ESETが解説
ロシアによるウクライナ侵攻が介しされた2月24日、ウクライナの多数の組織のシステムにワイパー攻撃が仕掛けられた。数百台のコンピュータが影響を受けたとESETが報じた。遅くとも2021年12月28日にはマルウェアが仕込まれていたとしている。(2022/2/25)

Computer Weeklyリバイバル
有害なVPNの見分け方――こんなVPNプロバイダーには気を付けろ
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/2/20)

macOS標的とした新たなマルウェアが見つかる 背後には高い技術力を有した攻撃グループの存在も
macOSを標的とした水飲み場型攻撃で「DazzleSpy」と呼ばれる新しいマルウェアが使われていることが判明した。同マルウェアは侵入したMacを制御し、そこからファイルを窃取するためのフル機能バックドアとされている。(2022/1/27)

Computer Weeklyリバイバル
有害なVPNの見分け方――こんなVPNプロバイダーには気を付けろ
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/1/3)

【Amazonブラックフライデー】ESETやカスペルスキーなど各種セキュリティソフトがセール
これを機にセキュリティ対策を強化を。(2021/11/27)

従業員からのフィードバックが必要:
シャドーITの脅威にどう対処するか
セキュリティ企業ESETは、「新型コロナウイルス感染症の大流行(パンデミック)を経てテレワークやハイブリッドワークが一般化する中、シャドーITがますます深刻な問題となっている」との認識から、その脅威に対処する方法を概説した。(2021/10/27)

AppleがAndroidのマルウェアの実態を報告 「サイドローディングが元凶」と指摘
Appleが「Building a Trusted Ecosystem for Millions of Apps」と題したホワイトペーパーを公開し、「サイドローディングがマルウェアを成立させている元凶」と指摘した。その意図を林信行氏が解説する。(2021/10/14)

VPNはサイバー攻撃の入り口:
どのVPNを選び、どうやってセキュリティを強化するか、米NSAとCISAがガイダンスを公開
米国の国家安全保障局(NSA)と国土安全保障省サイバーセキュリティインフラセキュリティ庁(CISA)が発表したリモートアクセスVPN製品に関するガイダンスについて、ESETが重要なポイントを解説した。(2021/10/13)

自動化ツールの活用が効果的:
ESET、クラウドの構成の誤りを修正するベストプラクティスを発表
セキュリティ企業ESETは、クラウドの構成上の問題を修正するベストプラクティスを発表した。ゼロデイ攻撃よりも人的エラーの方が高リスクであり、なるべく短時間でクラウドの構成の誤りを修正しなければならないという。(2021/9/28)

Computer Weekly日本語版
有害なVPNの見分け方――こんなVPNプロバイダーには気を付けろ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/9/6)

UpGuardが発見、Microsoftとサイト運営元に報告:
「Microsoft Power Apps」ポータルベースの数百のWebサイトが3800万件のレコードを無防備に公開
Microsoftの「Power Apps」ポータルで構築された数百のWebサイトに保存されていた3800万件のレコードが、インターネット上で無防備に公開されていたことが明らかになった。(2021/8/26)

キヤノンMJ、法人向けエンドポイントセキュリティのラインアップを刷新
キヤノンマーケティングジャパンは、包括的なセキュリティ対策を実施可能な法人向けサービス「ESET PROTECTソリューション」を発表した。(2021/7/2)

山市良のうぃんどうず日記(206):
1年ぶりのWindows 10 PCのメンテナンス、注意すべきポイントはどこ?
コロナ禍の中、1人暮らしの大学生の子どもはもう1年以上帰省していませんでしたが、春休みに数日間帰ってきました。ちょっと気になっていたのは、筆者が購入し、セットアップして渡したノートPCの状況です。結論から言うと、Windows 10、ブラウザ、Microsoft Officeアプリ、セキュリティソフトなどの更新状態は期待通り、最新状態が維持されていて問題なしでした。でも、ディスクの空き容量が……。(2021/5/12)

テレワークと長く付き合うためのセキュリティ対策【後編】
「在宅勤務」が長期化しても安心できるセキュリティ対策とは?
新型コロナウイルス感染症対策で従業員の在宅勤務を継続する企業には、在宅勤務特有の問題を考慮したセキュリティ対策が必要になる。どのような対策を講じればよいか解説しよう。(2022/1/24)

Dropbox使うバックドア「Crutch」発見、EU加盟国の外務省で5年間も潜伏
Dropboxに機密データを転送するバックドア「Crutch」が発見された。このバックドアはEU加盟国の外務省で5年間に渡って潜伏しながら諜報活動をしていたとみられる。データ転送にDropboxの正規の方法を使うため、発見しにくいという。(2020/12/3)

Stantinkoでhttpdになりすましたマルウェアが発見される
botネット「Stantinko」で新しいマルウェアが発見された。httpdをベースに開発され、Linuxサーバを利用する大規模な攻撃キャンペーンで既に使われている。(2020/11/25)

二重脅迫ランサムウェアの脅威【後編】:
バックアップだけでは不可 二重脅迫ランサムウェアに対抗する方法
二重脅迫ランサムウェアは、盗み出したデータを「ネットにさらす」ことをネタにするためファイルをリストアするだけでは対抗できない。だが、二重脅迫ランサムウェアに対抗する効果的な方法がある。(2020/11/4)

Microsoft、NTTなどと協力し、マルウェア「TrickBot」を遮断する措置
MicrosoftがNTTやSymantecなどと協力し、マルウェア「TrickBot」の主要インフラを遮断する措置をとった。2016年から悪用されているこのマルウェアは、米大統領戦の干渉に使われる懸念が高まっていた。(2020/10/13)

VPNプロバイダー選定は慎重に:
香港に本拠を置く7つの無料VPNサービスから2000万人分以上のユーザーデータが流出――vpnMentorが発見
ESETは、VPN情報サイト「vpnMentor」の研究者が、7つのVPNサービスプロバイダーから1.2TB分のプライベートユーザーデータが流出したことを発見したと公式ブログで紹介した。(2020/7/30)

【Amazonタイムセール祭り】最終日の注目セール商品は? 5000ポイント還元のポイントアップチャンスもお忘れなく
もう買い残しはない?(2020/7/26)

【Amazonタイムセール祭り】Echo Dotが半額の2980円 Fireタブレット、KindleなどAmazonデバイスがセール中
セール中のAmazonデバイス特集。(2020/7/25)

【Amazonタイムセール祭り】自宅を思いっきり快適に! 「巣ごもり」によさげなアイテムまとめ
外出自粛でも自宅が楽しければいいじゃない。(2020/7/25)

【Amazonタイムセール祭り】63時間のビッグセール! FireタブレットやEcho Dotなど注目商品をチェック
連休はタイムセール祭り!(2020/7/24)

【Amazonタイムセール祭り】セール終了まであとわずか! 冷感寝具やFire HD 10 タブレットなど、最終日の注目商品をチェック
セールは6月28日の23時59分まで!(2020/6/28)

【Amazonタイムセール祭り】39時間のビッグセール! Kindle Paperwhiteなど注目商品をチェック
寝苦しい夏の夜にピッタリな冷感・速乾の寝具がセール。(2020/6/27)

セキュリティ・アディッショナルタイム(42):
DNS技術の“悪意によらない変化”で多くのものが失われる理由――AVAR 2019 基調講演
20年という時間がたてば、インターネットの環境も、サイバーセキュリティの動向も様変わりする。AVARはその間ずっと、セキュリティコミュニティーのナレッジ共有の場として機能してきた。(2020/4/20)

MSIが300Hz駆動パネルを採用したゲーミングノートPCやMini LED搭載クリエイター向けノートPCを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代インテルCPUを搭載し、高リフレッシュレート表示対応のハイエンドゲーミングノートPCなど計9シリーズの発表を行った。直販のMSIストア限定モデルも用意される(2020/4/3)

Wi-Fiチップの脆弱性をセキュリティ企業が発見 AppleやGoogleのデバイスなど10億台超に影響
脆弱性はBroadcomとCypressのWi-Fiチップに存在していた。発見したセキュリティ企業は、影響を受けるデバイスは10億台以上と推計している。(2020/2/27)

特集:「AI」は企業のセキュリティ対策に必要なのか、どう変革するのか(2):
セキュリティでも「AI」「機械学習」は活用すべきだ――ただし、多層防御の“層”の一つとして
ESETのエンジニアに、「AI/機械学習でどう顧客を守るのか」「特にエンドポイントに近いコンポーネントにおいてAIや機械学習をどう活用しているのか」を聞いた。(2020/2/25)

キヤノンMJ、セキュリティソフト「ESETセキュリティ」最新版の提供を開始
キヤノンマーケティングジャパンは、同社取り扱いのセキュリティソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア」シリーズ最新版の提供を開始した。(2020/2/7)

【Amazonセール】次回「タイムセール祭り」は2月1日から! 特設サイトもオープン
その日を心して待て。(2020/1/28)

【Amazon初売り】セール最終日! Fireタブレット3480円、Fire TV Stick3980円など最終日の注目商品まとめ
セールは6日23時59分まで!(2020/1/6)

【Amazon初売り】お年玉で買っておきたいゲーム、おもちゃ、ガジェット……2020年最初のビッグセール!
お年玉がもらえないお年頃になっても。(2020/1/4)

【Amazon初売り】ファッション、家電からキッズ用品まで、まだまだ買える福袋まとめ
福袋は並ばずに買えるAmazonで。(2020/1/4)

【Amazon初売り】2020年最初のビッグセール開幕! ゲーム、家電、ドライブレコーダー、ズワイガニなどがセール価格で
正月といったら福袋でしょ(2020/1/3)

2年前から存在するKRACK
Amazon EchoとKindleの脆弱性、解決済みか否か確認する方法
データののぞき見が可能になってしまう脆弱性が2017年に発見された。あなたのAmazon EchoとKindleにも「KRACK」の脆弱性が残っているかもしれない。早急に確認しよう。(2019/12/6)

Computer Weekly日本語版
Amazon EchoとKindleの脆弱性、解決済みか否か確認する方法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/12/4)

Googleがセキュリティ3社とアライアンス結成、Play Storeの不正アプリ公開阻止へ
機械学習などを使って審査待ちのアプリを分析して不正なアプリを発見し、Play Storeでの公開を阻止する(2019/11/7)

Google Playストアに紛れ込む不正アプリを未然に防ぐ「App Defense Alliance」結成
Googleが、公式Androidアプリストア「Google Playストア」に紛れ込もうとする不正アプリを未然に防ぐためのアライアンス「App Defense Alliance」を結成した。ESET、Lookout、Zimperiumの3社が参加する。(2019/11/7)

この頃、セキュリティ界隈で:
あの手この手でGoogle公式ストアに紛れ込む不正アプリ だまされないための対策は?
Google Playのセキュリティは向上してきたとはいえ、マルウェアは様々なテクニックを使って入り込んでいる。その手法と対策は?(2019/9/2)

既知のマルウェアを仕込んだアプリがGoogle Playに、2度にわたって審査すり抜け
オープンソースのマルウェア「AhMyth」を仕込んだ不正な音楽アプリが、2度にわたって審査をすり抜け、Google Playに紛れ込んでいた。(2019/8/26)

ビジネスチャットツール提供の「Chatwork」がマザーズ上場へ
SaaS型ビジネスチャットツール「Chatwork」を提供するChatworkがマザーズに上場する。上場予定日は9月24日。(2019/8/15)

キヤノンMJ、法人向けデータ暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」を改名
キヤノンマーケティングジャパンは、ESET製の法人向けデータ暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」の改名を発表した。(2019/8/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。