ニュース
» 2014年07月01日 19時41分 UPDATE

パナソニック、富士通と日本IBMへのITアウトソーシングを開始

情報システム子会社全株式を富士通に譲渡し、グループの情報システム関連業務を富士通と日本IBMの子会社に委託する。

[ITmedia]

 パナソニックは7月1日、情報システム子会社「パナソニックITソリューションズ」の富士通への完全譲渡と、富士通および日本IBMの子会社にグループの情報システム関連業務を委託することを正式発表した。

 パナソニックITソリューションズは同日付で商号を「富士通ITマネジメントパートナー株式会社」に変更し、パナソニックグループ向けの情報システム関連業務のアウトソーシングサービスを提供する。

また、日本IBM子会社の日本アイ・ビー・エム・サービスがパナソニックITソリューションズから約400人の要員を受け入れ、同様にパナソニックグループ向けの情報システム関連業務のアウトソーシングサービスを提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ