ニュース
» 2014年07月07日 19時58分 UPDATE

NECがIAサーバ新モデル、Windows Server 2003の移行支援も

Express5800シリーズで最新版Xeonを採用する7モデルを発表した。

[ITmedia]

 NECは7月7日、IAサーバ「Express5800シリーズ」の新製品7モデルを発売した。併せて2015年7月にサポートが終了するWindows Server 2003の移行支援サイト「Windows情報ポータル」も開設している。

 新製品はCPUに最新の「インテル Xeon プロセッサー E3-1200v3製品ファミリー」を採用。独自の水冷式冷却ユニットで静音性の高い「Express5800/GT110g-S」などをラインアップする。Windows Server 2003の移行支援では移行先OSにWindows Server 2012や同R2を検討するユーザー向けに、OSのプリインストールと出張修理・パーツ保証・通報サービスを含めた「5年標準サポートスペシャルモデル」も用意している。

 また、Windows情報ポータルはNECグループが取り扱う移行サービスを集約したポータルサイト。製品やサービスをサーバの用途別に「ファイルサーバ」「ドメインサーバ」「アプリケーションサーバ」の3つのカテゴリで分類し、各用途での移行方法などを紹介する。併せてファイルサーバのデータ移行ソフト「NEC Easy Data Migration for File Server」も発売した。

nec0707.gif Windows情報ポータルでのメニュー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -