ニュース
» 2014年08月26日 18時32分 UPDATE

日産のWebサイトで改ざん見つかる、発覚まで約2カ月も

日産自動車の運営する「下取り参考価格シミュレーション」が改ざんされていたことが分かった。

[ITmedia]

 日産自動車は8月26日、同社の運営する「下取り参考価格シミュレーション」サイトで一部プログラムが改ざんされていたと発表した。同日時点でその他サーバへの侵入や個人情報などの漏えいは確認されていないという。

 改ざんは第三者の不正アクセスが原因とみられている。同社は改ざんが見つかったサーバと、このサーバで運用している「他メーカー比較」サイトのサービスを停止し、セキュリティ専門会社による詳細調査を行っている。「他メーカー比較」サイトは改ざんされていなかった。

nissan01.jpg 日産の告知

 改ざんされた期間は、6月30日午前4時21分から8月22日午後11時22分までの約2カ月間。閲覧者が第三者のWebサイトに誘導されてしまうことが分かり、一部の閲覧者ではコンピュータに意図しないファイルがダウンロードされた可能性もあるとして、同社は最新状態のセキュリティソフトでウイルス感染の有無を確認してほしいと呼び掛けている。

関連キーワード

改ざん | 日産自動車 | Web


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ