ニュース
» 2015年01月28日 12時22分 UPDATE

Facebook、Oculusの新発表もありそうな年次開発者会議「F8」の受付開始

Facebookが、3月25、26日にサンフランシスコで開催する年次開発者会議F8の登録受付を開始した。登録料は495ドル。OculusやInstagramのセッションも用意されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは1月27日(現地時間)、サンフランシスコで3月25〜26日に開催する年次開発者会議「F8」の登録受付をスタートした。

 f8

 F8の開催はこれが3回目。今回もメッセンジャーや動画投稿などFacebook自身のサービスに関連するセッションはもちろん、買収したOculus VRWhatsApp、Instagramなどの新機能の発表もありそうだ。特に、Oculusは昨年11月、Oculus Riftの製品版は「数カ月後に実現する」と語っており、何らかの発表に期待が持てる。

 F8の今年の登録料は495ドル(約5万8500円)。先日の米MicrosoftのBuild 2015のチケットのように1時間で完売、ということはなかったようだが、希望者は早めに申し込んだ方が良さそうだ。

 3月25日午前10時(日本時間の26日午前2時)にスタートするマーク・ザッカーバーグCEOによる基調講演は、こちらのページでライブストリーミングされる見込み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -