ニュース
» 2015年04月22日 12時51分 UPDATE

AWSの管理画面が日本語化

中国語でも表示可能。従来の英語表示にも戻せる。

[ITmedia]

 Amazon Web Services(AWS)は4月22日、「AWS マネージメントコンソール」の日本語および中国語(簡体字)での表示をスタートした。

 日本語表示できるのは、EC2、RDS、S3、VPC、Identity and Access Management、SQS、EMR、DynamoDB、CloudWatchの各サービス。今後、順次対応していく予定。

aws001.jpg VPCの管理画面イメージ

 Webブラウザの言語設定が日本語の場合は、自動的に日本語表示される。言語設定を英語に変えれば従来通り英語表示になるほか、画面下部の言語表示設定でも切り替えられる。

aws002.jpg 言語設定でも変更できる

 AWSは、初めてAWSを使うに理解しやすくなるだろうとしている。

関連キーワード

Amazon Web Services | 日本語表示


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ