ニュース
» 2015年05月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:比較表で理解する 仮想環境のDR製品 選定ポイント

仮想環境で事業継続を実現するための方式、製品選定のポイントについて解説する。主要な災害対策(DR)製品の機能を比較し、システム規模に応じた製品選定のノウハウを記載。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 VMware環境で災害対策(DR)を実現するための方式、製品選定のポイントとは? 災害などによるシステム障害を想定し遠隔地でデータを保護したい方、サービスの復旧時間を短縮するためサイト間でシステムを切り替えたい方の参考に。

第1 章 VMware環境のBCP/DR対策で陥りやすい失敗

第2 章 VMware環境に最適なDR製品の選び方 〜バックアップデータの遠隔地保管編

第3 章 VMware環境に最適なDR製品の選び方 〜サイト間切り替え(バックアップリストア)編

第4 章 VMware環境に最適なDR製品の選び方 〜サイト間切り替え(グローバルクラスタ)編

第5 章 【徹底比較】VMware環境でシンプルなDRを実現するには? 主要製品の違いを見る

 なお、このコンテンツは、TechTargetジャパンの連載「仮想環境の事業継続製品 選定ポイント」を1冊のPDFにまとめたものだ。最新情報を基に一部改訂を加え、Web誌面よりも読みやすくレイアウトした。連載をまとめて読みたい方は、ぜひダウンロードしていただきたい。


ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -