レビュー
» 2015年07月21日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:1.5カ月で468台のWindows XP搭載PCをWindows 7に移行した朝日航洋

ヘリコプター、ビジネスジェットなどの航空事業サービスを提供する朝日航洋は、全国25拠点、468台のWindows XP搭載PCのWindows 7移行を1.5カ月で実施した。社内業務に影響を与えず、低コストで移行を成功させた同社の採用したサービスとは?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 1955年の創業以来、航空事業・空間情報事業を営む朝日航洋。ヘリコプター、ビジネスジェットなどを使用した航空事業サービスを提供する同社は、航空、交通、情報などの「安全」を経営の理念として掲げており、情報セキュリティの維持は必須命題で、2014年4月のWindows XPのサポート終了に伴うクライアントPCの脆弱性拡大は、早急に解決すべき課題だった。

 そこで同社では、2300台以上の社内クライアントPCの洗い出しを行い、全国25拠点、468台のクライアントPCのWindows 7へのマイグレーション実施を決定した。さまざまな手法やベンダーの提案を検討した中から、社内業務に影響を与えずに、コストを抑えることができる「各拠点にエンジニアを派遣し、現場作業でクライアントOSのマイグレーションを行う」手法を選択。その選択に基づき採用されたのは、Dellの「Windows XP 移行サービス」だった。移行は同社プロジェクトマネジャーとDellの常駐コーディネーターが連携を図ることで、綿密な作業管理を実施。その結果、468台のPCのOS移行を1.5カ月という短期間で完了することができた。OS統一によりセキュリティ対策だけでなく、運用管理やユーザーサポート負荷も軽減が期待できるという。

 本資料では、サービス検討から新OSでの運用開始までの移行プロジェクトの全容を同社情報システム部の担当者の話や、プロジェクト概要図とともに解説する。まだOS移行が進まない企業は、資料をダウンロードして同社の事例を参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ