ニュース
» 2016年03月15日 08時00分 UPDATE

半径300メートルのIT:そんな目的でケータイ電話番号を渡したつもりはないのに…… (1/2)

非公開に設定したはずのケータイ番号が、Facebookの検索で表示されてしまう可能性がある――。先週、そんなニュースが注目を集めました。今回は、このようなことが起こってしまう理由と自衛手段について考えます。

[宮田健,ITmedia]

 先日、Facebookのプライバシー設定が話題になっていました。今回大きく注目されたのは、電話番号を非公開設定にしていたとしても、検索で「090……」と携帯電話番号を検索すると、その番号を登録しているアカウントが表示されるという仕様です。

 実はこれ、本コラムでも何回か触れておりました。2014年6月に「Facebookの『知り合いかも?』の精度が高まり過ぎて気持ちが悪い」で取り上げたとき、原因は分からないものの、「電話番号を使って私を検索できる人」の設定が怪しいかもしれない、と考え、この時点で設定を「友達まで」と変更した記憶があります。

設定項目は突然変わる可能性もある?!

 これだけなら「もうその問題は2年前に取り上げてたわー」と、筆者が鼻たかだかになるだけのコラムになってしまいますが、まだ、これがオチではありません。よくよく自分のコラムを読み返してみると、2015年12月にまったく同じ項目、「電話番号を使って私を検索できる人」を再度見直していると書いています。あれ? 2014年には直していたはずなのに?

“この記事を書くために再度チェックしましたが、「電話番号を使って私を検索できる人」が意図しない内容になっていたので、私も設定をし直しました。やはり、定期的に見直しが必要です”

Photo Facebookのプライバシー設定

 この設定をチェックしたことはあんまり覚えていないのですが、さすがに「プライバシーを緩くする方向で見直す」ことはありません。となると、2014年6月にこの設定を「友達」にしていたのに、それが意図せず、どこかのタイミングで戻っていた可能性があります。

Photo 再度、現状を確認したところ、想定通り「友達」までになっていたのですが……

 いろいろと調べてみたのですが、スマートフォン版アプリの再インストールなどでは設定が変わることもなく、どのタイミングで変化したのか、それともやっぱり変化していなかったのかは分かりませんでした。とはいえ、2015年12月には「友達まで」ではない設定になっていたのも確かに記憶しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -