ニュース
» 2016年05月06日 08時22分 UPDATE

Google、blogspotの全ブログにHTTPSバージョンを提供

オプトイン方式の設定で「HTTPSリダイレクト」を有効にすると、HTTPのblogspotブログが自動的にHTTPSブログにリダイレクトされる。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは5月3日、ブログサービスのBloggerで「blogspot」のドメインを使った全てのブログにHTTPSバージョンを提供すると発表した。HTTPS対応のブログはアドレス欄に鍵アイコンと「https」で始まるURLが表示され、ユーザーのトラフィックが全て暗号化される。

 blogspotのドメインを使ったブログでは2015年9月からHTTPSをサポートし、オプションで有効にできる状態になっていた。今回の変更に伴い、HTTPSの有効/無効を切り替える設定項目はなくなり、ユーザーが有効にしていなかった場合でもHTTPSバージョンのブログが提供される。

Webブラウザの表示イメージ(Googleより)

 新たに導入されたオプトイン方式の設定で「HTTPSリダイレクト」を有効にすると、HTTPのblogspotブログが自動的にHTTPSブログにリダイレクトされる。HTTPSリダイレクトは初期設定で無効になっており、そのままの状態ではHTTPバージョンとHTTPSバージョンの両方が存在する。

 なお、独自ドメインを使っているブログでは、まだHTTPSはサポートされていない。

HTTPSの設定画面(同)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -