ニュース
» 2016年05月09日 06時41分 UPDATE

「Apple Music」に半額の学割サービス登場(日本はまだ)

Appleが、音楽サービス「Apple Music」の学割プラン「Student Membership」の提供を開始した。料金は一般会員の半額に当たる月額4.99ドルで、最長4年間利用できる。日本からはまだ利用できない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは5月6日(現地時間)、音楽サービス「Apple Music」の学割プラン「Student Membership」を一部の国で提供開始した。米国での料金は月額4.99ドルと、一般会費9.99ドルの約半額だ。

 students 1 Apple Musicに半額の学割プランが登場

 一般会員と同等のサービスを利用できる。利用できる期間は最長48カ月(4年間)。

 開始段階で利用できるのは、米、英、独、アイルランド、デンマーク、オーストラリア、ニュージーランドの7カ国のみだ。

 利用するには、英UNiDAYSのオンライン学生証明サービスでの確認が必要。

 students 2 UNiDAYSの学生証明サービス

 Appleは会員が対象としての条件を満たしているかを定期的に確認し、学生でなくなっているか、あるいは学割の利用期間が48カ月を超えた場合は自動的に月額9.99ドルの一般会員に変更する。

 Student Membershipの加入方法などについては、こちらのWebページに説明がある。

 students 3 Student Membershipのページ

 Apple Musicの3月末時点での会員数は1300万人以上。同社は6月のWWDCで同サービスの大幅なアップデートを発表するとうわさされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -