ニュース
» 2016年05月25日 15時09分 UPDATE

Googleマップに「ローカル検索広告」表示へ 紫のアイコンは広告

GoogleがモバイルGoogleマップの検索結果に「ローカル検索広告」を表示するようになる。広告はリストでは紫の「Ad」マークが付き、地図上では紫のアイコンで表示される。将来的にはナビ上にも紫のピンで表示されるようになる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月24日(現地時間)、モバイルおよびデスクトップ版Google検索とGoogleマップに表示される新しい広告「ローカル検索広告」を発表した。

 Googleマップの場合は、例えばユーザーが現在地で「ランチ」などを検索すると、検索結果として紫色の「Ad」マーク付きで近隣のレストランの広告が表示される。広告を出したレストランは、地図上では紫のアイコンで表示される(一般的な検索結果のレストランは赤いアイコン)。

 map ad 1 紫のアイコンは広告だ

 デスクトップの場合も検索ボックスの下のリストと地図上の2カ所に広告が表示される。

 map ad 2 デスクトップでの検索広告表示

 Googleはまた、モバイルのナビの画面にもローカル検索広告を表示するテストを実施中という。この場合は、広告は紫のピンとしてルートの近くに表示される。Googleマイビジネスのページでバーゲン情報などを追加する機能も追加していく計画だ。

 map ad 3 ナビにも検索広告を表示できる。この場合は紫のピンで表示(左)。ビジネスページにバーゲン情報などを追加できるようになる(右)

 ローカル検索広告の広告主向けの情報はこちらを参照されたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -