ニュース
» 2016年06月01日 12時33分 UPDATE

Samsung、ほぼ切手サイズの512GB SSD「PM971-NVMe」の量産開始

Samsungが、サイズが20×16×1.5ミリで重さ1グラムのSSDの量産を開始した。最大容量は512GB。極薄ノートPCなどでの採用を見込む。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは5月31日、BGAパッケージタイプの512GB容量SSD「PM971-NVMe」の量産を開始したと発表した。サイズは20×16×1.5ミリで重さは1グラム。

 ssd 1 ほぼ切手サイズの「PM971-NVMe」

 サイズは従来の2.5インチSSDの100分の1だ。

 ssd 2

 次世代PCや極薄ノートPC向け。48層の第3世代V-NANDフラッシュメモリ、メモリコントローラ、4GBのDRAMを統合したもの。インタフェースはPCI Express 3.0 x2対応で、シーケンシャルリードは1500MB/秒、シーケンシャルライトは600MB/秒だ。5GBのフルHDの映画コンテンツを約6秒でダウンロードできる速さだとSamsungは説明する。

 ssd 3

 PM971-NVMeは512GBの他、256GB、128GBもある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -