ニュース
» 2016年06月28日 15時27分 UPDATE

NHN テコラス、マネージドセキュリティ市場に参入

Dell傘下のSecureWorksと協業し、セキュリティ監視センターやITインフラサービスなどと組み合わせたセキュリティサービスを展開する。

[ITmedia]

 NHN テコラス6月28日、マネージドセキュリティサービス(MSS)を開始すると発表した。同サービスではセキュリティベンダー14社29製品を扱い、セキュリティ監視センター(SOC)を利用する高度な監視サービスでは米Dell傘下のSecureWorksと協業する。

 同社は、ITインフラサービスの「DATAHOTEL」などの事業を展開。MSS事業では「TECHORUS SECURITY」ブランドを立ち上げ、セキュリティ製品の運用・監視やコンサルティング、セキュリティ診断、構築・保守、フォレンジック調査、インシデント対応支援などのメニューを提供する。サービス単独での利用やDATAHOTELと組み合わせたITインフラサービスの利用を見込み、3年後に20億円の売り上げを計画している。

サービス提供イメージ

 特に、SOCを利用するサービスではSecureWorksを連携し、24時間体制で高度なサイバー攻撃などの監視と有事の際の対応支援にあたるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -