ニュース
» 2017年03月21日 15時59分 公開

週末エンプラこぼれ話:女子情シスはリア充? 30人に聞いて分かった、仕事へのホンネ (1/2)

「情シスという仕事に満足してる?」「出会いはある?」「定時に帰れる?」「将来も情シスを続けたい?」――。30人超の女子情シスに、こんな質問をぶつけてみたら予想外の結果に!

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 情シス女子会の司会は俺情でLTデビューを果たしたモモコさんと、Gaiaxの情シス女子、エリさん

 31人中21人が情シスという仕事に満足しており、32人中15人が「出会いがある」と回答。残業が多いという回答は34人中7人にとどまり、27人中15人が「定時に帰れてリア充」と感じている――。3月16日、ジョーシスとGaiaxが行った「情シス女子会」で、こんな“女子情シスの実態”が明らかになった。

 情シス女子会は、情報システム部門で働く女性たちの交流を支援するイベントで、開催するのは今回が初めて。初回にもかかわらず、30人超の“女子情シス”が集まった。イベント中には投票形式のQ&Aセッションが行われ、女子情シスのリアルに迫る質問が投げかけられた。

 情報システム部門のスタッフと聞いて思い浮かぶのは、「仕事が終わらぬ夜のオフィスで涙を流し、暖房の切れた深夜はサーバルームで暖をとり、みんなに“やって当たり前”と思われ、褒められもせず……」といった大変そうな姿。しかし、イベントに参加した女子情シスの皆さんは、そんなイメージとはほど遠いようだ。

Photo 女子情シスの皆さんは、悩みながらも充実した日々を送っている模様

情シスは女性に向いている?

Photo 情シス女子会のライトニングトークに登壇した唯一の男性、kaito氏

 なぜ、女性は情シスとしていきいきと働けるのか――。その答えは、ライトニングトークに唯一の男性として参加したガイアックスの情シス、kaito氏の話がヒントになりそうだ。

 kaito氏は、ライトニングトークで「情シスが女性にぴったりな理由」を説明。1つは、情シスの仕事はタスクのタームが短いため、「時間にシビアなママ社員にぴもったり」という点だ。

 情シス部門に配属される前は、「今日中にこれを作らなければ帰れない、ということが3カ月続くような部署」に所属していたkaito氏によると、情シスの仕事は1つ1つのタームが比較的小さく、30分から2〜3時間で終わるタスクが多いという。「案件にもよるが、半年単位のようなタスクは、まれです」(kaito氏)

 ほうっておくとタスクがどんどんたまっていくので、段取りよく仕事をこなすことが求められるものの、細切れのタスクなので時間の管理をしやすく手離れもよいので、子育て中の人にはうってつけだという。

 もう1つは、情シスが女性なら現場の女性社員が気軽にITについて相談しやすくなる、という点だ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ