ニュース
» 2017年05月26日 08時44分 UPDATE

T-Mobile、“1台で複数番号/1つの番号を複数端末”の「DIGITS」スタート

米通信キャリア3位のT-Mobileが、携帯番号を複数のスマートフォン・タブレット・PCなどで使える新サービス「DIGITS」を現行加入者に無料で提供する。このサービスでは、1番号当たり月額10ドルで携帯番号を追加することもできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米通信キャリアT-Mobileは5月25日(現地時間)、1つの電話番号をスマートフォン、タブレット、PCでも使えるようにするサービス「DIGITS」の提供を31日から開始すると発表した。現在T-Mobileに加入しているユーザーは無料でDIGITSに申し込める。

 DIGITSには、1台のスマートフォンで複数の電話番号を使えるサービスもあり、こちらは1回線当たり月額10ドル(約1120円)で追加できる。

 digits 1

 SIMを追加するのではなく、モバイルアプリ(Android 5以上、iOS 9以上)とWebブラウザ(Chrome、Firefox)で利用する。

 複数端末で1つの番号を共有するサービスは米AT&Tも「NumberSync」として提供しているが、DIGITSは自社以外のキャリア(Verizon、AT&T、Sprint)の端末もサポートする点が異なる。

 番号共有機能は、例えば固定電話のように家族の“代表電話”として使うこともできる。家族のそれぞれが必要に応じて自分の端末で着信に出ればいい。

 digits 2

 企業は、従業員に業務用スマートフォンを貸し出すのではなく、DIGITSの電話番号を与えればいいのでコスト削減になる。電話番号ごとの履歴の把握もできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -