ニュース
» 2017年06月21日 13時03分 UPDATE

Microsoft、Officeでの音声入力を可能にする「Dictate」

Microsoftが、「Outlook」「Word」「PowerPoint」での音声入力を可能にするアドオン「Microsoft Dictate」を公開した。日本語を含む20カ国語で音声入力でき、60カ国語に翻訳もしてくれる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月20日(現地時間)、技術インキュベータープロジェクト「Microsoft Garage」の新アプリ「Microsoft Dictate」をリリースした。Windows版の「Outlook」「Word」「PowerPoint」のアドインで、これをインストールするとこれらのアプリで音声入力が可能になる。

 dictate 1 入力パネル

 日本語を含む20カ国語で利用できる。話したことをそのまま入力するだけでなく、「改行」「削除」「句点」「読点」「コロン」などの命令も可能だ。

 dictate 2 日本語も使える

 また、「Microsoft Translator」で60カ国語への翻訳も可能だ。

 Office(32ビット/64ビット)向けDictateは、こちらからダウンロードできる。

 Google Docsには2015年から音声入力機能が搭載されているが、本稿執筆現在、日本語では句読点の入力には対応していない。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -