ニュース
» 2017年12月23日 08時00分 公開

Microsoft Focus:Microsoftの“今”を映し出す? カンパニーストアの人気グッズとMicrosoft流クリスマスツリー (1/3)

東京・品川の日本マイクロソフト本社にあるカンパニーストア「The Microsoft Collection」の人気商品と、2017年末を飾る華やかながらもスパイスの効いたMicrosoftらしいクリスマスツリーを紹介しよう。

[大河原克行,ITmedia]
Photo 本社内の「The Microsoft Collection」

 本連載がスタートしてちょうど1年が経過した。1年間のご愛読に感謝したい。今回は、年末特別企画として東京・品川の日本マイクロソフト本社に設置されている「The Microsoft Collection」における人気商品の売れ筋ベスト5を紹介しよう。

 The Microsoft Collectionは、Microsoft関連の各種グッズを販売しているストアだ。社員向けのストアであるため、残念ながら一般ユーザーがここで直接製品を購入することはできないが、日本マイクロソフト本社を来訪した人は、特例として購入できるようになっている。面談や打ち合わせ、あるいはセミナーなどで訪れた場合には、The Microsoft Collectionでの購入が可能だ。

 購入にあたっては、社員はIDカードの提出が義務付けられており、来訪者は入館証を見せる必要がある。オフィスを出る際にゲート横に入館証を回収するボックスがあるが、もし訪問後にThe Microsoft Collectionでグッズを購入するなら、入館証を回収ボックスには入れずに店まで持って行けばいい。

 一方、訪問前に早めに到着して、先にグッズを購入する場合にはちょっと注意が必要だ。

 日本マイクロソフト本社の受付は、事前に提供された番号を入力するか、二次元バーコードを受付専用の機械で読み取ると、入館証が発行される。これを使って店に行くことはできるが、一定時間より前には入館証が発行されず、また、入館証を機械から発行した時点で、面談相手となる日本マイクロソフトの社員のPCなどに入館証を発行したことが通知され、それを知った社員が慌てて、応接室や会議室に来てしまうといったことが起こる可能性がある。早めに訪問する理由を、「The Microsoft Collectionで購入するので……」と、事前に伝えておいた方がいいだろう。

 なお、The Microsoft Collectionのオープン時間は、月曜日から金曜日までの午前11時から午後2時と午後3時から午後5時となっている。2017年は12月28日まで営業。2018年は1月5日から営業を開始する。

Photo 東京・品川の日本マイクソロフト本社

定番人気のTOP5

 それでは、5位から順番に、The Microsoft Collectionの人気商品を紹介しよう。

 第5位は、Microsoftのロゴ入りポロシャツだ。

 なんと約30色がラインアップされ、お気に入りのポロシャツを選べる。店頭在庫は全てのカラーやサイズがあるわけではないので、一部はオーダー扱いになる場合もある。手元に届くまで2〜3週間かかることもあるが、「チームで一緒の色のポロシャツを着たり、おみやげ用にさまざまな色のポロシャツを購入したりといったケースがある」という。価格は2600〜2780円。

ALTALT 左: ロゴ入りポロシャツはさまざまな色を用意 / 右: 色とサイズがない場合にはオーダーができる

 第4位は、トートバッグ。Microsoftのロゴが刺しゅうされている高級感のあるバッグだ。レッドやブルーなどの色を選ぶことができ、普段使いにも最適だ。マザーズバッグとして、プライベートで利用する女性社員もいるという。会議室に持ち運ぶPCやスマホ、書類などを入れるのに重宝しているという声も聞かれる。価格は1620円。

Photo 社内の移動時にも便利なト−トバック。ロゴは刺しゅうされている

 第3位は、マグカップだ。Microsoftのロゴや「Windows 10」のロゴが入っているたマグカップは、手頃な価格ということもあり、社員が自分で使ったり、おみやげ用に購入することが多いという。Microsoftのロゴの先頭にある4色で構成される“窓マーク”に合わせた各カラーがベースになったMicrosoftロゴ入りマグカップも用意されている。4色をそろえて使ってみるのもいいだろう。価格は、1080円〜1400円。

ALTALT 左: 「Windows 10」のロゴ入りマグカップ / 右: こちらはMicrosoftのロゴ入りマグカップ
Photo “窓マーク”の4色別Microsoftロゴ入りマグカップ

 第2位は、ボールペン。これはバリエーションも多く、用途に合わせて選べる点でうれしいラインアップだ。例えば、Microsoftのロゴ入り多色油性ボールペンは、1本で黒、青、赤、緑が使用でき、女性の手にもスッと収まるスリムさや、滑り止めのラバーグリップによる書きやすさがポイントだ。手帳やポケット、ペンケースなどと一緒に持ち運ぶのにも適している。価格は400〜650円。

ALTALT 左:バリエーション豊かなMicrosoftロゴ入りボールペン。 / 右: 1本で4色が利用可能なフリクションボールペンも用意
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -