ニュース
» 2018年01月17日 12時20分 公開

Google、IT人材育成プログラムをCourseraと立ち上げ

Googleがオンライン学習プラットフォームCoursera上で、ヘルプデスクなどのITサポート職に必要なスキルを習得できる学習プログラムを立ち上げた。米国ではこうした職種の人材が不足しているという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月16日(現地時間)、オンライン学習プラットフォーム「Coursera」にITサポートスキルを身につけるためのプログラム「Google IT Support Professional Certificate」を開設したと発表した。

 it Google IT Support Professional Certificate

 8〜12カ月で、エントリーレベルのITサポート職(ヘルプデスクやテクニカルサポートなど)に必要な基本知識を習得できるプログラム。履修後、資格取得者はGoogleの他、Bank of America、Walmart、Sprint、GE Digital、Infosysなど人材を求めている企業に紹介してもらえる可能性がある。

 Googleによると、この分野では米国だけでも現在15万件以上の求人があるという。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -