ニュース
» 2018年01月19日 07時03分 公開

Amazon.com、第2本社「HQ2」候補地を20に絞る 年内決定へ

Amazonが北米に建設する予定の第2本社「HQ2」の候補地を、申し込みのあった238都市から20都市に絞った(記事に一覧あり)。最終決定は年内の見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは1月18日(現地時間)、北米に建設する第2本社「HQ2」の候補地を20都市に絞ったと発表した。次の段階として、各候補地と協議を進め、年内に決定するとしている。

 hq2

 同社が昨年9月に発表したHQ2に対し、10月19日の締め切りの段階で238の都市から誘致があった。なお、同社の本社(HQ1)はワシントン州シアトルにある。

 hq2 2

 Amazonはこのプロジェクトに50億ドル以上を投じ、5万人の雇用を創出する。

 絞られた20都市は以下の通り。インディアナポリスやナッシュビルなど、これまでIT系企業が拠点にしていない都市も残った。米国外の、カナダのトロントも残った。

  • ジョージア州アトランタ
  • テキサス州オースティン
  • マサチューセッツ州ボストン
  • イリノイ州シカゴ
  • オハイオ州コロンバス
  • テキサス州ダラス
  • コロラド州デンバー
  • インディアナ州インディアナポリス
  • カリフォルニア州ロサンゼルス
  • フロリダ州マイアミ
  • メリーランド州モンゴメリー
  • テネシー州ナッシュビル
  • ニュージャージー州ニューアーク
  • ニューヨーク州ニューヨーク
  • バージニア州北ヴァージニア
  • ペンシルベニア州フィラデルフィア
  • ペンシルベニア州ピッツバーグ
  • ノースカロライナ州ローリー
  • カナダオンタリオ州トロント
  • ワシントンD.C.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -