ニュース
» 2018年01月24日 12時36分 公開

「Firefox Quantum」(バージョン58)公開 さらに高速化、多数の脆弱性修正

Mozilla Foundationが、「Firefox Quantum」と呼ぶWebブラウザの初のアップデート「バージョン58」を公開した。画像処理機能強化でさらに読み込みが速くなり、Android版ではPWA機能が追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Mozilla Foundationは1月23日(現地時間)、Webブラウザ安定版のアップデートとなる「Firefox 58」をデスクトップ(Windows、Mac、Linux)およびAndroid向けに公開した。「Firefox Quantum」と称するようになってからの初アップデートだ。

 firefox 1

 デスクトップ版では、一般ユーザー向けの大きな新機能追加はないが、画像処理の改善により、ページ読み込みがさらに速くなったという。

 同社オリジナルのレンダリングエンジン「Gecko」の画像システム「Quantum Render」を改善したことで、独自テストで従来より30%速くなったという。

 firefox 2

 Android版では、ブックマーク機能を改善し、従来のダイアログボックス式から全画面表示に変更した。

 また、Webアプリをアプリのようにホーム画面に置けるPWA(Progressive Web Apps)的な機能も追加した。

 firefox 3 Android版の新機能

 セキュリティ関連では、重要度が4段階で最も高い「最高」に区分される脆弱性4件を含む33件が修正された。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -