ニュース
» 2018年02月02日 11時29分 公開

Alphabet、エリック・シュミット会長の後任にスタンフォード大学の前学長

Alphabetのエリック・シュミット会長の後任に、Googleの2人の創業者の母校であるスタンフォード大学の前学長、ジョン・ヘネシー博士が就任した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleを傘下に持つAlphabetは2月1日(現地時間)、業績発表と同時に、1月に会長を退任したエリック・シュミット氏の後任として、取締役であるジョン・ヘネシー氏(65)を指名したと発表した。

 john ジョン・ヘネシー氏

 ヘネシー氏はGoogleの共同創業者であるラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が在学したスタンフォード大学の学長を務めた経験もある電気工学博士。2004年からGoogleの取締役を務めてきた。

 シュミット氏と異なり、ヘネシー氏は業務執行を兼任しない会長になる。

 シュミット氏は退任後、科学技術問題やフィランソロピーに取り組んでいくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -