ニュース
» 2018年02月08日 23時18分 公開

Twitter、ついに初の黒字に

Twitterが、IPO以来初の黒字を達成した。売り上げは2%増、MAUは4%増だが、米国のMAUは前期より100万人減った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは2月8日(現地時間)、2017年第4四半期(10〜12月)の決算を発表した。2013年の株式公開以来、初めての黒字になった。

 ジャック・ドーシーCEOは株主向け書簡で、28%のコスト削減が奏功したと語った。

 売上高は前年同期比2%増の7億3200万ドル、初の純利益は9108万ドル(1株当たり12セント)。前年同期は1億6700万ドル(1株当たり23セント)の赤字だった。株式報酬費やTACコストなどの特別費用を除いた非GAAPベースでは1億4140万ドル(1株当たり19セント)の黒字だった。

 売上高、非GAAPベースの純利益ともにアナリスト予想(6億8640万ドル、1株当たり14セント)を上回った。

 twitter 1 売上高推移
 twitter 2 初の純利益

 広告の売上高は1%増の6億4400万ドルだった。米国では10%減、米国以外で18%増だった。

 MAU(月間アクティブユーザー数)は前年同期より4%増加したが、前期比では横ばいの3億3000万人。米国では前期より100万人減少した。

 twitter 3 MAU推移。米国は前期より減少した

 ドーシー氏は発表文で「売上高はまた成長するようになり、GAAPベースでの黒字という目標を達成し、DAUの成長率は5四半期連続で2桁台を実現した」と語った。

 twitter 4 DAUの成長率推移(DAU推移ではない)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -