ニュース
» 2018年06月20日 10時05分 公開

Facebook、「ライブ動画」を賞金付きライブクイズ番組や投票付き動画のプラットフォームに

Facebookが、動画配信サービス「ライブ動画」を、「HQ Trivia」のようなライブクイズ番組のプラットフォームとしてクリエイターに提供する。クリエイターはサブスクリプションや広告でマネタイズでき、クイズ勝者に賞金を出すこともできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月19日(現地時間)、Facebook内の動画配信サービス「ライブ動画」をよりインタラクティブにする取り組みを発表した。動画クリエイターはこれらの新機能を使って、Facebook上で賞金を出すライブクイズ番組や視聴者参加型のリアリティショーのようなコンテンツを配信できる。

 クリエイターはガイドラインに沿ったコンテンツを制作することで、有料サブスクリプション制で月額4.99ドルをユーザーから集めたり、広告を掲載することでマネタイズできる。

 ライブおよびオンデマンドの動画に投票機能を追加できるようになり、ライブのゲーミフィケーション(Facebookはコンテンツをゲーム化することとしてこの用語を使っているようだ)も可能になった。

 投票機能付きの最初の番組として、「Watch」で「Help Us Get Married」が公開された。これは番組に登場するカップルの結婚式について視聴者がアドバイスに投票するというものだ。

 live 1 Help Us get Married

 ゲーミフィケーションでは、クリエイターは視聴者が参加するクイズ番組を作れる。米国で人気のライブクイズアプリ「HQ Trivia」のようにクイズを出題し、勝ち抜きで勝者に賞金を支払うことも可能だ。

 live 2 ライブクイズの先駆的アプリ「HQ Trivia」

 これまで様々な人気サービスの利点を取り入れてきたFacebookだが、今回はHQ Triviaを直接コピーするのではなく、追随サービスのためのプラットフォームを提供する方針をとったようだ。

 live 3

 まずはBuzzFeed Newsの「Outside Your Bubble」や(Business Insiderの姉妹メディア)INSIDERによるトリビアクイズ番組「Confetti」などが米国で公開される。Confettiでは全問正解者には賞金が出る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -