ディルバート

新着情報

icon
ディルバート(489):

会議で食らった猛反撃にへきえき……そんなディルバートを迎えたドッグバートの言葉は、まるでブッダの“無常観”?

(2月23日 08時00分)
icon
ディルバート(488):

何やら、部下の働きぶりをちょうどいい具合に管理する“悪魔の囁き”がボスの耳に……。

(2月16日 08時15分)
icon
ディルバート(487):

新人教育で“人を煙に巻く”お手本を見せるなんて、職場の困った先輩トップ3に入ること間違いなし?

(2月9日 09時00分)
icon
ディルバート(486):

主治医から一筆もらったというウォーリー。これもまあ、いつもの展開と言いますか……。

(2月2日 08時00分)
icon
ディルバート(485):

「部下を動かすために上司は冷徹になるべき」と解く説もあるようですが、ボスの無茶振りについては何だか納得いかない気がするのは、なぜなのでしょうね。

(1月26日 08時00分)
icon
ディルバート(484):

外国語をネイティブのような発音で話せたらカッコイイですが、そうなるための勉強は大変そう。でも、バイリンガルかと思ってもらえる別の方法があったとは(?)。

(1月19日 08時00分)
icon
ディルバート(483):

作業時間を正確に見積もるのは意外と難しいものですが、ウォーリーの場合、相手の反応次第で変わるようで……。

(1月12日 08時45分)
icon
ディルバート(482):

融通の利かない縦割りシステム。あなたの会社にも、こういう“お役所仕事”の人はいませんか?

(1月5日 14時00分)
icon
ディルバート(481):

何やら“押し”の強い同僚がディルバートのもとに“エンジニアの仕事に理解のない”仕事を持ってきたようで……。さすがのディルバードもたじたじ?

(12月29日 08時00分)
icon
ディルバート(480):

ディルバートの渾身の(多分)アイデアに理不尽な反論をぶつけてきた同僚が……。こんなときは、論理的に“お返し”するのが効果的なようですね。

(12月22日 08時00分)
icon
ディルバート(479):

「最悪のシナリオ」について、ちょっと妙な質問をしてきたボス。不測の事態に備える思考法として、たまに聞く問いではありますが……ディルバートの答えはその斜め上!?

(12月15日 08時00分)
icon
ディルバート(478):

どう返答をしてよいか迷うメールを受け取ったディルバート。返事を書けない理由は、聞かれても正直に言わず、“大人の対応”をしておくべきだったのかも……

(12月8日 08時00分)
icon
ディルバート(477):

社内調査に向けて何やらこずるい“取引”をし始めたボスとディルバート。でも、そんなことしたら、“よりよい職場にするための調査”の役には立ちそうにないですね……

(12月1日 08時00分)
icon
ディルバート(476):

会議に遅れるテッドも悪いですが、待ち時間にそんな方法で気分を晴らすディルバートもどうなんでしょうね。

(11月24日 08時00分)
icon
ディルバート(475):

隣でボスが頼りにならない助言を披露しているのが聞こえてしまったディルバート。突っ込みを入れたい衝動に駆られた彼は……?

(11月17日 08時00分)
icon
ディルバート(474):

ディルバートの質問から逃げようと理屈を並べるボス。でも、何だかディルバートを褒めているように聞こえなくもないような……?

(11月10日 08時00分)
icon
ディルバート(473):

自分の仕事をロボットに任せようとしている社長。その会社の従業員は、果たして幸せになれるのでしょうか。

(11月4日 08時00分)
icon
ディルバート(472):

超人気のレストランでデートなんて、ディルバート、なかなかやるじゃないか! っていうところまではよかったけど、“女ゴコロ”とタイミングが合わなかったようで……

(10月27日 08時00分)
icon
ディルバート(471):

突然の仕様変更で絶望するエンジニアは多いと思いますが、ウォーリーにとってはむしろ好ましいことようですね。

(10月20日 08時00分)
icon
ディルバート(470):

新ビジネスの創出には、クリエイティブな発想の転換も大事。でもドッグバートのアイデアは“やりすぎ”のような……。

(10月13日 08時00分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ