Tips記事
» 2001年07月27日 00時00分 UPDATE

右クリック禁止のページで右クリックメニューを利用したい

[森川拓男,ITmedia]

 Internet Explorerでは,表示させているページ上で右クリックを行うと,ソース表示や印刷などのサブメニューが出てくる。しかし,一部のWebサイトでは右クリックを行っても「右クリック禁止」などのポップアップメッセージが表示されて利用することができないことがある。

 これは,Javaスクリプトを使って実現させているので,「インターネットオプション」を開いてJavaスクリプトを無効にすれば,右クリックメニューが使用可能になる。

画面
ページ上で右クリックすると,このように「右クリック禁止」などのポップアップメッセージが表示されて,右クリックメニューが表示できないページがある。これは,Javaスクリプトによって設定されている

画面
このようなページにアクセスしたときは,「ツール」−「インターネットオプション」を選択しよう

画面
「セキュリティ」タブを開き,「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックする

画面
「セキュリティの設定」の中の「スクリプト」のすべての項目において「無効にする」にチェックを入れる。ただし,これではすべてのJavaスクリプトが無効になってしまうため,「ダイアログを表示する」にしてページごとに有効・無効を選択する形にしてもよい

画面
「このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?」という警告ウィンドウが出るので、「はい」をクリック。OKをクリックしてオプションダイアログも閉じる

画面
「更新」ボタンをクリックすると,「右クリック禁止」などとメッセージも出ずに通常の右クリックメニューが表示されるようになる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ