Tips記事
» 2002年01月18日 00時00分 UPDATE

共有フォルダをユーザーごとにアクセス許可したい

[今藤弘一,ITmedia]

 WindowsXPでフォルダを共有する場合,フォルダを右クリックして「共有とセキュリティ」から「ネットワーク上でこのフォルダを共有する」にチェックを入れればよい。しかしこのままでは,ネットワーク上のどのユーザーからもアクセスが可能になっているのだ。これはセキュリティ上好ましくないのは言うまでもないだろう。

 Windows2000などのように,ユーザーごとにアクセス許可を与えるためには,エクスプローラの「ツール」−「フォルダオプション」から「表示」タブを選択し,「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックを外す必要がある。なお,この設定はWindowsXP Professionalのみ可能で,Home Editionでは利用できない。

画面
共有したいフォルダを右クリックして「共有とセキュリティ」を選ぶと,デフォルトではこの画面が起動して共有設定が可能だ。ただし,このままではすべてのユーザーからアクセスできてしまう

画面
エクスプローラの「ツール」−「フォルダオプション」から「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックを外そう

画面
Windows2000と同じように,ユーザーごとの共有設定が可能になる。アクセス許可したいユーザーは「アクセス許可」ボタンで設定すればよい

画面
最初は「Everyone」のみになっているので,このアカウントを削除して「追加」ボタンからアクセス許可したいユーザーを追加する

画面
「追加」ボタンを押すと「ユーザーまたはグループの選択」画面が起動する。「選択するオブジェクト名を入力してください」にアクセス許可したいユーザー名を入力し,「名前の確認」ボタンを押せばよい。なお,ユーザー名は共有設定するマシン上に存在している必要があるので,あらかじめ作成しておこう

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ