Tips記事
» 2002年05月24日 00時00分 UPDATE

Outlook Express6でウイルス防止機能を利用する その2

[ITmedia]

 最近のウイルスは,Windowsに搭載されているSimple MAPI呼び出し機能を利用して,勝手にウイルスが添付されたメールを送信し,自己を増殖するものが多い。Simple MAPI呼び出し自体は,ブラウザに表示されている「mailto:」などのリンクをクリックしたときに,自動的にOutlook Expressを呼び出してくれる便利な機能なのだが,ウイルスに利用されてはもちろん困る。Outlook Expressのデフォルト設定では,Simple MAPI呼び出しがアプリケーションから行われたときに,メールを送信するかどうかを確認するダイアログボックスが表示されるようになっている。Outlook Express6でウイルス防止機能を利用するTipsとあわせて確認しておこう。

画面
Outlook Expressのメニューにある「ツール」−「オプション」をクリックし,「セキュリティ」タブを表示する。「ほかのアプリケーションが私の名前でメールを送信しようとしたら警告する」にチェックが入っているか,確認しておこう

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -