ニュース
» 2005年10月25日 19時58分 UPDATE

AVC、マーク・ニューソンモデルなどポータブルオーディオ「SIGNEO」新製品 (1/2)

AVC Technology Japanが、ポータブルオーディオプレーヤー「SIGNEO」の新製品を発表。MPEG-4再生対応HDDモデルや100時間以上の長時間再生モデルのほか、「Talby」などを手がけたマーク・ニューソン氏のモデルも用意される。

[渡邊宏,ITmedia]

 AVC Technology Japanは10月25日、ポータブルオーディオプレーヤー「SIGNEO」ブランドの新製品6機種と周辺機器2機種を11月より全国の家電量販店、パソコンショップおよび同社直販サイト「SIGNEO eDirect」で順次発売すると発表した。

 新製品はauの携帯電話「Talby」などのデザインで知られるマーク・ニューソン氏が手がけた「SN-A800」や、HDDを搭載したマルチメディアプレーヤー「SN-H1000」などバラエティに富むほか、カラーバリエーションも多い。同社では、さまざまな層に向けた製品を用意することで、さらなるシェアアップを狙う。

photo マーク・ニューソン氏がデザインした「SN-A800」

 「タフな競合相手がいるから(笑)、この分野へ挑むのは大きなチャレンジだと思いました。SN-A800はテクノロジーの神秘的な部分を取り除き、シンプルなモノとして見せることに気をつけました。具体的には視覚的になじみのある長方形とし、可能な限り薄くすることを考えましたので、体になじむプレーヤーに仕上がったと思います」(ニューソン氏)

photo 「現在登場している多くの製品は単なる“プレーヤー”で、“デザイン”がないですね。デザインがダメならば売れないという時代がまもなく来るはずです」(ニューソン氏)

マーク・ニューソン氏デザインの薄型モデル「SN-A800」

 SN-A800はマーク・ニューソン氏がデザインした、6.5ミリという薄型のデザイナーモデル。512Mバイト/1Gバイトの容量が用意され、直販価格は1万8800円/2万3800円。

photo SN-A800。写真のブルーのほか、イエローとレッドも用意される

 カード型リモコンをイメージさせる特徴あるボディデザインに、ハーフミラー加工が施された円形のディスプレイを搭載。操作面においても電源ボタンを独立させるなど、直感的に扱えるように工夫されている。再生可能なファイル形式はMP3/WMA/WAV/OGGで、Windows DRMにも対応する。

 サイズは68(高さ)×50(幅)×6.5(厚さ)ミリ、30グラム。内蔵のリチウムイオン充電池で最大約11時間の連続再生が行える。録音可能なFMラジオチューナーとボイスレコーディング機能も備える。

photo 裏面にはマーク・ニューソン氏のサインも

シリーズ初のHDDモデル――MPEG-4再生も可能な「SN-H100」

 SN-H100は同社製品としては初となるHDD搭載プレーヤー。8GバイトのHDDと1.8インチのカラー液晶を搭載し、MP3/WMA/ASF/OGG/MP4の音楽のほか、MPEG-4の動画やJPEG/BMPの静止画を表示させることもできる(テキストファイルも表示可能)。直販価格は2万9800円。

photo HDDとカラー液晶を搭載したSN-H100

 本体サイズは91.5(高さ)×53.8(幅)×14.8(厚さ)ミリ、87グラム。内蔵充電池によって音楽で最大約8時間、動画で最大約6時間の連続再生が行える。操作インタフェースとして本体前面にジョグシャトルを備え、操作性にも配慮した。録音可能なFMラジオチューナーとボイスレコーディング、ダイレクトエンコーディングも搭載する。

photo 動画再生も可能

130時間の連続再生が可能なスタミナモデル「SN-M550」

 SN-M550は新型の大容量バッテリーを搭載し、約130時間という長時間再生を可能としたモデル。512Mバイト/1Gバイトの容量が用意され、直販価格は1万7800円/2万2800円。「通勤通学を中心に使うならば、2カ月は充電をする必要がないだろう」(同社)。

photo SN-M550

 前面には有機ELディスプレイを搭載し、本体サイズは65(幅)×44.9(高さ)×21.7(厚さ)ミリ、68グラム。再生可能なファイル形式はMP3/WMA/OGGで、Windows DRMにも対応する。録音可能なワールドバンド対応FMチューナーとボイスレコーディング、ダイレクトエンコーディングも備えた。

SDメモリーカードにダイレクト録音可能な「SN-F170」

 SN-F170はストレージを内蔵せず、SDメモリーカードを使用するモデル。直販価格は1万1800円。MP3/WMAの再生が可能で、Windows DRMにも対応する。録音可能なワールドバンド対応FMチューナーとボイスレコーディング機能、ダイレクトエンコーディング機能も備えている。

photo SN-F170

 前面には有機ELディスプレイを搭載しており、内蔵バッテリーで約15時間の連続再生が行える。本体サイズは72(高さ)×35(幅)×11.8(奥行き)ミリ。

photo 背面部分のカラーはシルバー、オレンジ、ブルーの3色が用意されている

カラフルボタンのエントリーモデル「SN-F120」

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう