ニュース
» 2006年02月14日 11時00分 UPDATE

NEC、MPEG-2も変換不要なマルチメディアプレーヤー「VoToL」

NECはポータブルマルチメディアプレーヤー「VoToL」(ヴォトル)を3月下旬に販売開始する。直販サイト「NEC Direct」のみでの販売で、価格は3万9800円。基本的にPC側での動画変換が不要で、動画転送にかかる手間と時間を大幅に短縮できる

[ITmedia]

 NECは2月14日、30GバイトのHDDを搭載したポータブルマルチメディアプレーヤー「VoToL」(PK-MV300)を3月下旬に販売開始すると発表した。同社直販サイト「NEC Direct」のみで販売され、価格は3万9900円。

photo 「VoToL」。充電状態はボトルに注がれた液体で表現される

 新製品は“お気に入りで満たされたボトルを持ち運ぶ”というコンセプトのHDDマルチメディアプレーヤー。動画と音楽の再生のほか、静止画とテキストファイルの表示が行える。対応するファイル形式は、動画はMPEG-2/MPEG-4(SP/ASP)/WMV、音楽はMP3/WMA/WAV/OGG/AAC。静止画はJPEG/GIF/PNG/BMPの表示に対応する。液晶ディスプレイのサイズは2.7インチで、解像度は320×240ピクセル。

photo 右側面(上)と左側面(下)

 本体上部に設けられた「VoToL Cap」と名付けられたツマミをひねって各機能を切り替えるインタフェースを実装しており、電車内などでも片手で瞬時に機能が選択できる。レジューム機能を備えており、機能を切り替えても前回の続きからすぐに再生可能なほか、音楽を聴きながらフォト/テキストビューワを利用することもできる。

photo 動画再生モード

 転送は添付ソフトの「VoToL Link」を利用する。動画についてはVoToL側での処理が可能なので、対応するファイルならばそのまま転送をするで再生できる。PCがSmartVisionを搭載したVALUSTAR/LaVieならば、番組予約時に転送設定を同時に行える(Ver2.7以降が必要)。VoToLで再生できないファイルについては、VoToL Linkに用意されているWMV変換機能を利用することなる。同期機能も備えており、任意のフォルダを同期対象として指定できる。

photo VoToL Link

 音声認識エンジンを搭載した旅行英会話支援機能「Transpeech」も搭載する。話しかけた言葉(日本語/英語)を認識、翻訳して読み上げる機能で、話しかけると認識結果とそれに近い例文が画面に表示される。約7000の例文を収録した旅行英会話集も備える。

photo Transpeech

 本体サイズは123(高さ)×61(幅)×18(厚さ)ミリ、約188グラム。SDカードスロットも備えており、デジカメ画像などを取り込める。再生可能時間は動画が約4時間、音楽が約8時間。オプションとしてクレードルとキャリングケースが用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.