ニュース
» 2006年09月27日 18時48分 UPDATE

Windows DRM 10対応“LinkTheater”「PC-P4LAN」が出荷開始

バッファローは販売開始が延期されていたネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LAN」の出荷を9月末より開始すると発表した。

[ITmedia]
photo “LinkTheater”「PC-P4LAN」

 バッファローは9月27日、販売開始が延期されていたネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LAN」の出荷を9月末より開始すると発表した。

 本製品はLAN上のPCやHDDに存在するメディアファイルの再生を行えるネットワークメディアプレーヤー。発表時(関連記事)には7月下旬の販売開始が予定されていたが、開発の遅延から延期されていた。

 Windows DRM10に対応し、ダウンロード購入したWMV/WMAをネットワーク越しに再生できる(サーバ側に添付ソフト「BUFFALOメディアサーバ」のインストールが必要)機能を備える。Philips製のメディアプロセッサ「PNX1502」を搭載し、WMV、MPEG-1/2/4、DivX、WMA、MP3、WAVといったメディアフィルが再生できる。MPEG-2 TSにも対応するが、5.1ch音声は2chにダウンサンプリングされてしまう。

 ネットワークは有線LANのみを備える(無線LAN対応モデル「PC-P4LWAG」も用意されるが、販売開始時期は10月中旬)。本体サイズは220(幅)×47(高さ)×124(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.