ニュース
» 2007年09月07日 21時04分 UPDATE

Ag+の抗菌作用を利用した加湿器、アイリスオーヤマから

アイリスオーヤマは、Ag+の抗菌作用を利用して水タンクなどを清潔に保つ“ハイブリッド加湿器”「HBK-400」を9月14日から全国のホームセンターなどで販売する。

[ITmedia]
photo 「HBK-400」。本体カラーはホワイトのみ

 アイリスオーヤマは9月7日、Ag+の抗菌作用を利用してタンク内の水を清潔に保つ“ハイブリッド加湿器”「HBK-400」を発表した。9月14日から全国のホームセンターなどで販売する予定で、価格はオープン。店頭では1万4000円前後になる見込みだ。

 一般的なスチームと気化式による「ハイブリッド式」と異なり、加熱(スチーム)と超音波式を組み合わせたハイブリッド加湿器。水に触れると銀イオンが溶出する「Ag+クロス」を本体内部にセットしたほか、吸気口にはナイロン繊維に銀をコーティングした「ナノ銀フィルター」を設けて細菌やウイルスの活動を抑制する。

 さらにタンク部分は、同社の「Ag+浴用品シリーズ」で培った技術を利用し、銀イオンを配合したプラスチックを採用した。タンク容量は4リットル。加湿能力は280ml/hから400ml/hで、最大加湿の場合でも10時間の連続使用が可能だ。適用床面積は、7畳(木造和室)〜11畳(プレハブ洋室)。

photo Ag+の抗菌作用検証結果

 外形寸法は370(幅)×190(奥行き)×317(高さ)ミリ。重量は4キロ。

関連キーワード

加湿器 | 抗菌


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.