ニュース
» 2008年08月08日 12時42分 UPDATE

水深5メートルまで利用可能なデジカメ付き水中メガネ

ハンファジャパンがデジタルカメラ付き水中マスク「UDCM301」を発売。水深5メートルでも撮影できる。

[ITmedia]
photo 「UDCM301」

 ハンファジャパンは8月8日、デジタルカメラ付き水中マスク「UDCM301」を同日より販売開始すると発表した。同社直販サイト限定販売で、価格は1万2800円。

 水深5メートルまでの防水機能を持つデジタルカメラを水中マスク(ゴーグル)と一体化。300万画素CMOSセンサを備えるデジタルカメラはみけんの部分に搭載されており、見たままをそのまま、写真に収めることができる。

 装着時に右目上となる部分にバッテリー残量や撮影済み枚数、撮影モードなどを確認できる液晶パネルとLEDを搭載。記録メディアはSDメモリーカード(2Gバイトまで、SHDC非対応)で、16Mバイトのメモリを内蔵。電源は単四形アルカリ乾電池を2本使用する。JPEG形式の静止画のほか、MotionJPEG形式の動画も撮影可能(640×480ピクセル/15fps)だ。

photophotophoto

関連キーワード

デジカメ | 防水


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう