ニュース
» 2010年04月09日 17時00分 UPDATE

マウスコンピューター、USBコネクタ内蔵のメモリプレーヤー「M31 SHINING」

マウスコンピューターはメモリプレーヤー2モデル、スライド式USBコネクタを内蔵した「M31 SHINING(シャイニング) 4GB」、回転操作+タッチキーを採用した「M41 REVOLVE(リボルブ) 4GB」を4月16日より発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは4月9日、メモリプレーヤー2モデルを同時発表した。スライド式USBコネクタを内蔵した「M31 SHINING(シャイニング)4GB」、回転操作ができるタッチキーを採用した「M41 REVOLVE(リボルブ)4GB」で、4月16日より同社オンラインショップ「iriver eストア」、iriverダイレクト「楽天市場店」などで順次発売する。直販価格はM31 SHININGが4980円、M41 REVOLVEが5980円。

photophoto M31 SHINING(左)、M41 REVOLVE

 M31 SHININGは輝くボディコーティングを採用し、ブラックとパープルの2色展開。フラットなボディにはスライド式のUSBコネクタが内蔵され、パソコンに直接接続してデータを転送できる。連続して約20時間の音楽再生ができるほか、FMチューナーを搭載し、FM放送の録音も可能だ。カナル型のイヤフォン が付属する。サイズは80.5(幅)×26(高さ)×11(奥行き)ミリ、重量約22グラム。

 6種類のプリセット・イコライザ(通常再生、Rock、Pop、Classic、BASS、Jazz)、Microsoft PlayFX、カスタムEQを搭載したM41 REVOLVEは、より高音質のサウンドを楽しみたいユーザー向け。1.8型TFTカラー液晶を搭載し動画再生にも対応する。操作系はタッチキーで、指で円を描くようになぞることで音量などを変更できる。FMチューナー、カナル型イヤフォン が付属する。カラーはブラックとホワイト、サイズは40.4(幅)×88(高さ)×8(奥行き)ミリ、重量約45グラム。

 いずれも内蔵フラッシュメモリの容量は4Gバイトで、対応OSはWindows 7/Vista/XP。同社の新ブランド「Lyumo(リューモ)」からリリースされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう