レビュー
» 2011年07月05日 13時04分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:冷温どちらもOK! 美味しい水がいつでも飲める「ウォーターサーバー」 (1/2)

節電によるオフィスの暑さ対策としてウォーターサーバーを設置する企業もあると聞く。今回は、そのような水の宅配サービスと一緒に提供されるウォーターサーバー装置を取り上げよう。

[橘十徳,ITmedia]
ts_water01.jpg わが家のウォーターサーバー。一昔前のタワー型PCのようなデザインだ

 震災後に店頭からミネラルウォーターのペットボトルが消えたのが記憶に新しいが、そんな中で注目を集めたのが水の宅配サービスだった。また最近では節電によるオフィスの暑さ対策としてウォーターサーバーを設置する企業もあると聞く。今回は、そのような水の宅配サービスと一緒に提供されるウォーターサーバー装置を取り上げよう。

 宅配サービスの良いところは、おいしい水がいつでも飲めることだ。また重いペットボトルを持ち運ぶ必要がなくなり、空きボトルを回収してくれるのでゴミも出ない。

 このような水の宅配サービスは多くの場合、ウォーターサーバーと呼ばれる器具と一緒に提供されることが多い。10リットルくらいの大きなボトルに水を詰めて、それをウォーターサーバーにセットして使う。ウォーターサーバーには冷温機能が搭載されており、開封した大ボトルの水を長期間保存しておける。こうしておくことで冷蔵庫のスペースを占領することなく、いつでも快適に冷たい水を注げる。しかも温水機能が付いているので電気ポットの代わりにもなる。

天然水の宅配サービス

 今回ワタクシが申し込んでみたのは、愛知県のBeautiful Lifeという会社が提供する「アクアセレクト」という宅配サービスだ。この会社が提供しているのは三重県を流れる宮川の湧き水で、全国一級河川水質検査で1位になったこともある名水とのことだ。

ts_water02.jpg アクアセレクトのWebサイト

 価格は3ガロン(11.35リットル)のボトル1本が1200円で、ウォーターサーバーのレンタル代が月額500円。ボトルやウォーターサーバーの宅配送料は返送料も含めて無料だが、ボトルを注文する場合は一度に2本以上注文しなければいけない。つまり月に2本頼むとなると合計2900円かかる。また、ウォーターサーバーを返送する場合の返送料は顧客持ちとなる。

ts_water03.jpg 3ガロンの巨大ボトル

 なお、同社ではボトル2本とウォーターサーバーのレンタル代込みで月額2800円の「スタートアップ年間パックプラン」も用意しており、こちらは契約期間1年間の縛りがある。1年以内に解約すると5400円の違約金が必要で、1年を超えればあとは発生しない。3月末に申し込んだワタクシはいつでも無料で解約できる別のプランを選んだのだが、現在は注文の増加により、新規の顧客については年間パックプランしか受け付けていないようだ。

 この会社を選ぶにあたってはほかにもいくつか問い合わせてみたのだが、ボトルの単価が安めだということと、申し込み時にウォーターサーバーの在庫があると言われたので契約した。しかしその後、注文が殺到してウォーターサーバーが届くのが延び延びとなり、結局、わが家に届けられたのは5月に入ってからだった。

 それまではとりあえずボトルだけが宅配されていたのだが、いちいち小分けにするのも面倒なので、冷蔵庫に11.35リットルのボトルを入れて使っていた。しかしこれがとにかくジャマで仕方ない。注ぐのもいちいち面倒で困ったが、放っておけば賞味期限が過ぎてしまうので仕方ない。ウォーターサーバーが届いた今となっては、それもまたいい思い出である。ちなみにボトルの保存期間は未開封で3カ月、開封後は約2週間だ。

高さがあるのでく上方向のスペースに余裕が必要

 そんなわけでようやく届いたウォーターサーバーだったが、実物はかなり巨大なものだった。サイズは310(幅)×310(奥行き)×950(高さ)ミリで、水をセットしない状態で16.5キログラムもある。

ts_water04.jpgts_water09.jpg 温水コックと冷水コック(左)。正面右上にあるランプ(右)

 実は、最初は高さが50センチ程度の卓上タイプを頼んでいた。ウォーターサーバーを返却する際の返送料を考えると小さいほうがいいと思ったのだ。ただ、よく考えると載せる台に困ると思い、確認の連絡が来たときにスタンドタイプに変更してもらった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう