ニュース
» 2012年07月30日 22時20分 UPDATE

ルックイースト、3Dテレビやプロジェクターで使える軽量3Dメガネ2種を発売

ルックイーストの新ブランド「Zuiji」より、3Dテレビ対応メガネ「ZS3DGTV0」と、DLP方式の3Dプロジェクター対応メガネ「ZS3DGPR01」が登場。

[ITmedia]

 ルックイーストは、3Dテレビ/プロジェクターに対応した軽量タイプの3Dメガネ2種を8月1日に発売する。同社の新ブランド「Zuiji」の第1弾。価格はオープンで、店頭予想価格はそれぞれ2980円。

PhotoPhoto 3Dテレビ対応「ZS3DGTV0」(写真=左)と、DLP方式の3Dプロジェクター対応「ZS3DGPR01」(写真=右)

 ラインアップは、3Dテレビ対応の「ZS3DGTV0」と、DLP Link方式対応の3Dプロジェクターで使える「ZS3DGPR01」だ。さまざまなメーカーの赤外線信号を識別し、自動的に同期する「オート同期」機能を搭載した。USB充電式で、2.5時間の充電で約20〜35時間使用できるという。サイズは約170(幅)×40(高さ)×160(奥行き)ミリで、重量は37グラム。

 3Dテレビの対応機種は、東芝「REGZA」、三菱電機「REAL」、ソニー「BRVIA」、パナソニック「VIERA」、日立の「Wooo」シリーズなど。DLP Link対応モデルは、シャープ、エイサー、BenQ、三菱電機、Optoma、デル、Vivitek、NECなどで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.