プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
ニュース

会話をリアルタイムで翻訳できるイヤフォン「Pixel Buds」登場 Googleから

Googleが独自のワイヤレスイヤフォン「Pixel Buds」を発表。Googleアシスタントやリアルタイム翻訳が利用できる。日本での発売は未定。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 Googleは10月4日(現地時間)、米サンフランシスコで開催したイベントで、Bluetoothイヤフォン「Pixel Buds」を発表した。11月に米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、シンガポールで発売する。日本での発売は不明。価格は159ドル。

Pixel Buds
GoogleのBluetoothイヤフォン「Pixel Buds」

 大きな特徴の1つが、Googleアシスタントに対応していること。イヤフォン(のマイク)に話しかけると、音楽を開始したり電話をかけたりといった操作ができる。また直近に登録された予定がある場合、イヤフォンがその内容を知らせてくれるので、スマートフォンを手に取らなくても各種操作や情報確認ができる。なおPixel Buds経由でGoogleアシスタントを利用する場合、Googleアシスタントに対応したAndroidスマートフォンと連携する必要がある。

 さらに注目したいのが、Google翻訳をイヤフォン経由で利用できること。「○○語で話すのを手伝って」とイヤフォンに向かって話しかけてから翻訳したい内容を言うと、Pixelスマートフォンが翻訳結果をスピーカーから返してくれる。相手が話した内容もPixel Budsのマイクが拾って翻訳してくれるので、外国人とリアルタイムで翻訳しながら会話ができる。海外でタクシーに乗ったときや、飲食店で注文するときなどに活躍しそうだ。

Pixel Buds
「○○語で話すのを手伝って」と話しかけて翻訳する

 翻訳は40カ国に対応しているが、翻訳機能を利用できるのはPixelスマートフォンと連携しているときのみ。PixelスマートフォンやPixel Budsの日本発売はアナウンスされていないため、現時点で日本では利用できない。

 イヤフォンにタッチセンサーを内蔵しており、音量調整、再生、一時停止といった音楽の操作ができる。音楽再生のみならAndroid 5.0以上、iOS 10以上のスマートフォンと連携できる。

 専用の充電ケースが付属しており、1回の充電で最大5時間連続再生ができる。PixelやAndroid 7.0以上のスマートフォンが近くにあるときに、Pixel Budsの充電ケースを開くと、スマートフォンを自動で検出して接続できるという。カラーはJust Black、Clearly White、Kinda Blueの3色で、Pixel 2の本体色と合わせた。

Pixel Buds
充電ケース
Pixel Buds
Pixel 2に合わせたカラー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る