速報
» 2004年11月22日 20時34分 UPDATE

「TEPCOひかり」で一部ユーザーにウイルスメール

[ITmedia]

 東京電力は11月22日、FTTHサービス「TEPCOひかり」のメールマガジンの一部ユーザーに対し、ウイルス「Netsky.Q」が添付されたメールが送信されたと発表した。

 同社によると同日午前8時53分ごろ、「TEPCOひかりニュース」配信サーバに対し、ウイルスに感染したユーザーからと思われる不正投稿があった。配信サーバが外部からの不正投稿を受け付けてしまったため、登録ユーザーの一部にウイルスメールが配信されたという。

 同社は再発防止策として、メール配信サーバのセキュリティや、メール配信時のチェックを強化するなど、セキュリティ対策に努めるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -