速報
» 2005年04月21日 08時15分 UPDATE

ソニー、オンラインゲームのオークションサイト開設

Sony Online Entertainment(SOE)はEverQuest IIなどオンラインゲーム上のキャラクターやアイテムを扱うセキュアなオークションサイトを開設する。

[ITmedia]

 ソニー傘下のオンラインゲーム部門米Sony Online Entertainment(SOE)は4月20日、ゲームのキャラクターなどを売買できるオフィシャルオークションサイト「Station Exchange」を開設する計画を発表した。

 サイトは6月に正式立ち上げ予定。EverQuest IIの登録会員同士でキャラクターやアイテム、コインの利用権を売買できるセキュアなオークションの場を提供する。

 オンラインゲームは非公認の二次流通市場が急拡大しており、同社の登録会員でもそれに参加する人が増えているとSOEは指摘。少なからぬ会員の需要に応えるだけでなく、オンラインゲーム販売の標準を確立する意向だと説明している。

 非公式の統計によれば、アンダーグラウンドの二次流通市場での取引額は年間1億〜8億ドルに上っており、EverQuest、EverQuest IIといったSOEのタイトルがこの取引額の20%を占めているという。

 Station Exchangeと非公認サイトとの違いは「セキュリティ」の一言に尽きると同社は強調。オークションにかけられたアイテムやキャラクターはStation Exchangeのセキュアなサーバに移され、オークションが完了した段階でそれを競り落とした会員のアカウントに移動する。すべての取引はSOEが運営しているサーバを通じて行われるため、詐欺は事実上なくなるとしている。取引はすべてプレイヤー同士で行われ、SOEがアイテムなどを販売することはないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -