速報
» 2005年06月22日 18時17分 UPDATE

DVD全規格で16倍速記録に対応、NECエレが初のLSI

DVD-RAMの16倍速記録再生にも対応した初のチップセットをNECエレクトロニクスが製品化。NECとパイオニアが採用する予定だ。

[ITmedia]

 NECエレクトロニクスは6月22日、現行の全DVD規格で16倍速記録/再生に対応した業界初のシステムLSIチップセットを製品化した。8月までに月産200万個規模で量産する計画で、NECとパイオニアがドライブに採用する予定。

sk_necel.jpg

 ピックアップ制御などアナログ処理を行うLSI「μPC3345」で、DVD-R/RW、DVD+R/RWに加え、DVD-RAMでも16倍速記録再生に対応した。DVD-RAM用にランダムシフト回路やベリファイ回路を搭載してデータ記録の信頼性を向上させた。

 エラー訂正などのデータ処理を行うLSI「μPD63645」と組み合わせて使用する。「μPD63645」は、DVD-RとDVD-RAM用のコンテンツ保護規格「CPRM」に加え、DVD+R/RW用の「VCPS」もサポートした。回路はIPコア化し、バックエンドLSIとの融合や次世代DVDへの搭載も可能になるとしている。

 セットのサンプル価格は5000円(税込み)。

 同社によると、記録型DVD向けシステムLSI市場の同社シェアは約35%でトップ。3月末で累計4500万セットを出荷した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -