速報
» 2005年12月09日 20時23分 UPDATE

公取委、ヤフーに警告 金貨オークション1円入札で

公取委は、金貨を売却する財務省のネットオークション補助業務をヤフーが1円で応札したことに対して、独禁法違反の恐れがあるとして警告した。

[ITmedia]

 公正取引委員会は12月8日、国保有の金貨を売却する財務省のネットオークション補助業務をヤフーが1円で応札したことに対して、独占禁止法違反(不当廉売)の恐れがあるとして警告した。

 公取委によるとヤフーは、財務省が7月に行った、金貨の売却オークションの運営補助業務の一般競争入札に1円で応札し、受注した(関連記事参照)。別事業者の入札価格は580万円だったという。公取委は、ヤフーの1円入札が、同業者の事業を困難にさせる恐れがあるとし、同様の行為を今後行わないよう警告した。

 ヤフー広報室は「金貨オークション単体ではなく、Yahoo!オークション事業全体への利益を考えて入札した。法律も十分に検討した末の入札で、違法性はないと認識している」とコメントしている。

 公取委は同日、財務省のオークション補助事業を、ヤフーと同様に1円で入札・落札した美術品オークション企業・シンワアートにも同様に警告した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -