速報
» 2005年12月16日 18時21分 UPDATE

海賊版で売り上げ2億円超 大規模販売グループ逮捕

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、警視庁と岐阜県警の合同捜査本部はこのほど、PCソフトの海賊版を自ら運営するWebサイトで販売したとして、著作権法違反の疑いで販売グループを逮捕した。

 逮捕されたのは東京都品川区の自営業の男(31)や同世田谷区の美容師の女(26)ら7人。

 7人は10月20日ごろ、「一太郎2005&花子2005スペシャルパック」を無断複製したCD-R 5枚を、同豊島区の男性に送料込み8500円で販売したとしてジャストシステムが告訴。捜査本部が12月上旬、男の自宅やソフトの工場になっていたマンションなど11カ所を家宅捜索し、デュプリケーターなど約5800点を押収した。

 男らは2003年ごろから十数種類のWebサイトを運営して海賊版を販売し、売り上げはこれまでに2億円を超えると見られる。Webサイトでは会社名や事業内容などを記載するなどし、法人が運営しているかのように見せかけていた。

 グループのサイトについて、ACCSにも11月末までに約500件の情報が寄せられ、ACCSは証拠品を入手するなどして調べていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -