速報
» 2006年03月02日 08時25分 UPDATE

Apple、Front Rowとの共有機能を強化したiTunes新版が登場

iTunes、iPhoto、Front Rowのアップデートがリリースされた。iTunesはWindows版も出ており、バージョンは6.0.4になる。

[ITmedia]

 Apple Computerは、2月28日に開催されたメディアイベントで予告した、Apple製10フィートユーザーインタフェースであるFront RowのアップデートおよびiTunes、iPhotoのアップデートをリリースした。

 iTunesおよびiPhotoの共有機能が強化され、Bonjourを使ってFront Rowから共有コンテンツの再生が可能になる。

 これらのアップデートはMac OS Xのソフトウェア・アップデートから更新が可能で、「Front Rowアップデート」により、Front Rowはバージョン1.2.1に、iTunesはバージョン6.0.4に、iPhotoは6.0.2になる。

 Appleによれば、「Front Rowアップデート」は、iTunesおよびiPhotoとの共有機能との互換性を向上させる。iTunes 6.0.4では、Front Rowに関する安定性とパフォーマンスの問題を解決。iPhoto 6.0.2は、共有しているスライドショーをFront Rowで再生する際の問題を解決しているという。

 Windows版iTunesもアップデートされ、最新のインストーラはバージョン6.0.4となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -