ニュース
» 2007年07月19日 08時29分 UPDATE

5月の米動画配信ランキング、Googleが首位

米国では、ネットユーザーの75%近くが動画ストリーミングを利用。サイト別では、YouTubeを擁するGoogleがストリーミング回数・ユーザー数とも首位に。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは7月17日、米国における5月の動画配信利用状況の調査結果を発表した。同月の米国市場での動画ストリーミング回数は約83億回で、ネットユーザーの74.3%に当たる1億3200万人が利用。1人当たりの利用時間は平均158分で、1回当たりの再生時間は平均2.5分だった。

 ストリーミング回数を企業別にみると、首位はGoogleで、全体の21.5%に当たる18億回、うち17億回はYouTubeによるものだった。2位はFox Interactive Media(シェア8.1%)で、以下Yahoo!(同4.6%)、Viacom Digital(同2.8%)と続く。

サイト別米動画ストリーミング回数(2007年5月)
順位 サイト名 ストリーミング回数(単位:百万回) シェア(%)
- インターネット合計 8,357 100.0
1 Google 1,796 21.5
2 Fox Interactive Media 680 8.1
3 Yahoo! 387 4.6
4 Viacom Digital 237 2.8
5 Time Warner Network 185 2.2
6 Microsoft 171 2.0
7 ABC 100 1.2
8 Disney Online 84 1.0
9 ESPN 62 0.7
10 NBC Universal 58 0.7
(資料:comScore Video Metrix)

 ユニークユーザー数では、6490万人が利用したGoogleが首位。以下、Fox Interactive Media(5270万人)、Yahoo!(3500万人)となっている。

サイト別米動画ストリーミングユーザー数(2007年5月)
順位 サイト名 ユニークストリーミングユーザー数(単位:千人) ネットユーザーに対する比率(%)
- インターネット合計 131,915 100.0
1 Google 64,945 49.2
2 Fox Interactive Media 52,737 40.0
3 Yahoo! 35,024 26.6
4 Time Warner Network 29,479 22.3
5 Microsoft 24,394 18.5
6 Viacom Digital 19,356 14.7
7 Verizon Communications 15,030 11.4
8 ABC 10,799 8.2
9 Disney Online 10,114 7.7
10 MLB 7,311 5.5
(資料:comScore Video Metrix)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -