ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年03月05日 20時34分 UPDATE

駅探の地域連動型広告、ぐるなびの乗換え案内サイトに

[ITmedia]

 駅前探険倶楽部は3月5日、ぐるなびの乗換え案内サイト「えきから時刻表」で、駅や路線情報に連動した広告の配信を始めた。

 配信するのは、駅前探険倶楽部が運営する「駅探WEB」で展開している「エリアリスティング広告」。ユーザーが乗換え案内で調べた駅や路線に応じて、周辺地域の広告を表示する。調べた駅から一定時間内に移動可能な駅を自動で抽出し、関連する広告を表示することもできる。

 広告主は駅探WEBのほかに、生活情報サイト「生活.com」など、駅前探険倶楽部がエリアリスティング広告で提携している他サイトにも広告を掲載できる。

 今後、不動産事業者や病院など地域コミュニティへの告知を必要とする広告主に対するプロモーションを強化するとしている。

関連キーワード

広告 | 駅前探険倶楽部 | ぐるなび


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.