ニュース
» 2008年04月16日 08時25分 UPDATE

Nokia、「モバイル決済」対応端末を発表

短距離無線通信技術により、切符の購入やモバイル決済のほか、端末同士を軽く接触させることで、コンテンツの共有などもできる。

[ITmedia]
yu_6212.jpg

 フィンランドのNokiaは4月15日、短距離無線通信技術(NFC)を搭載した新端末「Nokia 6212 classic」を発表した。ワンタッチでのモバイル決済や切符の購入が可能な端末で、価格は200ユーロ(税別)。第3四半期中に、欧州およびアジアの一部地域で出荷開始の予定。

 NFCは、家電端末同士で簡単に、安全に情報を交換するための技術。Nokia 6212 classicは、切符の購入や、支払いがワンタッチでできるほか、Webリンクや音楽ファイル、連絡先などの情報を、NFC対応タグに触れるだけで直接端末に取り込める。端末同士を接触させることでコンテンツのやりとりもできる。

 Nokia 6212 classicは、200万画素のデジタルカメラ、2インチのQVGAディスプレイを搭載。ステレオFMラジオ、音楽プレーヤーなどの機能を装備し、最大4GバイトのmicroSDカードに対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -