ニュース
» 2011年06月02日 09時06分 UPDATE

Microsoft、「Windows 8」を初披露 タイル式UI採用

Windows 8はWindows Phone 7のようなタイル式UIを採用。タッチ操作に最適化され、さまざまなサイズのデバイスに対応するという。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月1日、コードネームで「Windows 8」と呼ばれている次世代OSを初披露した。

ah_win8.jpgah_win82.jpg スタート画面に「Store」とあるのはアプリストアだろうか(左)

 同OSはタッチ操作に最適化したユーザーインタフェース(UI)を採用。スタート画面はWindows Phone 7のようなタイル式UIになっており、各種アプリケーションがタイルのように画面いっぱいに並んでいる。メインのアプリを使いながら、別のアプリを画面の端に小さく表示するマルチタスク機能もある。

 Windows 8アプリはHTML5を活用するが、同OSでは既存のWindowsプログラムも動作するという。エクスプローラやデスクトップなど従来のWindowsの機能も利用でき、Windows 7ロゴのついたPC、ソフト、周辺機器とも互換性があるとしている。

 「Windows 8のUIと新しいアプリは小型タブレット、ノートPC、デスクトップ、教室サイズのディスプレイまで幅広い画面サイズと解像度に対応し、キーボードとマウスがあってもなくても利用できる」とMicrosoftは述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -