ニュース
» 2011年10月17日 06時49分 UPDATE

Apple、ジョブズ氏の追悼式を16日と19日に開催

スタンフォード大学での追悼式には、Appleと世界で係争中のSamsungの社長も招待された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは10月16日(現地時間)、カリフォルニア州のスタンフォード大学で、5日に56歳で亡くなったスティーブ・ジョブズ氏の追悼式を開催する。米Wall Street Journalが15日に伝えた。

 同紙によると、この追悼式はプライベートなもので、ジョブズ氏と親しかった外部の人や著名人に招待状が送られたという。米Reutersによると、韓国Samsung Electronicsのイ・ジェヨン社長も招かれており、会の後にAppleのティム・クックCEOとの会談が計画されているという。AppleとSamsungは現在、スマートフォンおよびタブレットの関連特許をめぐって世界で係争中だ。

 Appleはこの追悼式とは別に、従業員向けの追悼式を、19日の午前10時からApple本社で開催する。米ブログメディアの9to5macによると、約1時間の式の間、アップルストアも閉店して従業員がライブキャストで式に参加する予定という。

 ジョブズ氏の家族による葬式は7日に行われ、同氏はパロアルトのアルタメサ墓地に埋葬された。同墓地には、米Hewlett-Packard(HP)の共同創業者であるデビッド・パッカード氏やグレイトフル・デッドのピッグペンことロン・マッカーナンなどが眠っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -