ニュース
» 2012年01月11日 14時20分 UPDATE

Kodak、AppleとHTCを特許侵害で提訴

破産法申請を準備中と報じられたKodakが、AppleとHTCを提訴した。iPhoneやHTCのスマートフォンがKodakのデジタルイメージング特許を侵害したと主張している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Eastman Kodakは1月10日(現地時間)、米Appleおよび台湾のHTCを特許侵害で提訴したと発表した。デジタルイメージング技術の特許を侵害されたと主張している。

 Kodakは米国際貿易委員会(ITC)に対し、AppleのiPhone、iPad、iPodおよびHTCのスマートフォンとタブレットが、同社の画像転送関連技術の特許を侵害していると申し立てた。また、HTCのスマートフォンが画像プレビュー関連技術も侵害しているという。画像プレビュー技術の特許については、KodakはAppleと係争中だ。KodakはITCに対し、AppleとHTCの侵害製品の輸入を差し止める排除命令を下すよう求めている。

 同社はまた、ニューヨーク州西地区連邦地方裁判所にもAppleとHTCを提訴したという。こちらの訴状では、侵害行為の禁止と損害賠償の支払いの命令を請求している。

 業績不振が続くKodakは2011年7月以来、自社が保有する1100件のデジタル画像処理関連特許の売却先を探している。Wall Street Journal(WSJ)が4日に報じたところによると、デジタル特許の売却による資金調達に失敗した場合に備えて、同社は連邦破産法第11条の適用申請を準備中という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -