ニュース
» 2012年06月19日 07時18分 UPDATE

Facebook、顔認識カメラアプリのFace.comを買収

モバイル強化に注力するFacebookが、iPhoneで撮影した写真に写った友達にその場でタグ付けできるアプリを提供するFace.comを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 face

 米Facebookがイスラエルの顔認識技術企業Face.comを買収した。Face.comが6月18日(現地時間)、公式ブログで発表した。取引の詳細は公表されていないが、米TechCrunchによると買収総額は5500万〜6000万ドルという。

 Face.comは2007年創業のテルアビブに拠点を置く非公開企業。Webにアップロードされたりモバイルアプリで撮影した写真の顔認識技術を提供する。同社のFacebookユーザー向け無料カメラアプリ「KLIK」(iOS版のみ)は、Facebookの友達の顔をあらかじめ認識させておくことで、写真を撮ると同時に友達にタグ付けできる。

 klik Facebookの友達の顔を認識させておくと、撮影と同時にタグ付けができる「KLIK」

 Face.comは発表文で「Facebookと同様、われわれはモバイルが人々の生活の重要な要素だと考えている。Facebookチームに参加することで、さらに楽しい(モバイル)製品を構築する機会を持てて非常にうれしい」と語った。

 同社は顔認識技術をface.com APIとしてサードパーティー開発者にも提供しているが、これについては少なくとも当面は提供を続けるようだ。

 Facebookは写真共有アプリのInstagramLightbox(のチーム)を買収した他、モバイル機能強化を目的として多数の企業を買収している。また、オリジナルのカメラアプリ「Facebook Camera」を公開した。こうした写真共有アプリで手軽にタグ付けできるようになれば、モバイルでの広告機会の増加につなげることができるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -